クリーンを科学する。株式会社サンロード

お知らせ

お知らせ


2019/03/09

異物混入対策とは




食品や製品の異物とは?

そもそも異物とはいったい何で、異物混入とはどういうことを示しているのでしょうか。

ここで言う異物とは、非常に幅広いものが当てはまります。

「本来その食品や製品の中に、含まれているべきでない物や、含まれているはずがない物」は全てが異物であり、形や大きさ・性状・危険性で決めるものではありません。人の健康や安全を損なう恐れのあるものは当然ながら、消費者が異物と感じるもの、不快に感じるものも、全てがその対象になります。

 

異物混入事例と対策

それではクレーム対象となるいろいろな形で存在する異物は、いったいどのような侵入経路を経て、どうやって混入するのでしょうか。

まずは「異物が混入する」という事実を知ることが重要になります。事実を知れば次に、その発生原因を特定することができるようになり、その真の原因が明らかになれば、異物混入防止の対策を立てることができるようになります。

それでは、その異物混入事例と異物混入対策を次のページで詳しくご説明しておりますので、ご参照ください。

 

→→→  異物混入対策  詳細はこちら

 




詳細はこちら

一覧にもどる

サンロード問い合わせ