クリーンを科学する。株式会社サンロード

「換気」をしよう!

「3つの密」・「3密」とは?

新型コロナウイルスの流行に伴い、「3つの密」・「3密」という言葉をよく耳にするようになりました。
今更説明するまでもないかもしれませんが、3月9日に公表された新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の「新型コロナウイルス感染症対策の見解」において、クラスター(集団感染)発生が確認された条件として以下の3つが取り上げられました。

  1. 換気の悪い密閉空間
  2. 人が密集していた
  3. 近距離での会話や発声が行われた

そして、クラスター発生のリスクを下げるための3つの原則が定められました。

3密イメージ 3密イメージ

クラスター発生リスクを下げるための3原則

  1. 換気を励行する:
    窓のある環境では、可能であれば2方向の窓を同時に開け、換気を励行します。
  2. 人の密度を下げる:
    人が多く集まる場合には、会場の広さを確保し、お互いを1~2メートル程度あけるなどして、人の密度を減らします。
  3. 近距離での会話や発声、高唱を避ける:
    周囲の人が近距離で発声するような場を避けて下さい。やむを得ず近距離での会話が必要な場合には、自分から飛沫を飛ばさないよう、咳エチケットの要領でマスクの装着などを行います。

これらに加えて、こまめな手指衛生と咳エチケットの徹底、共用品を使わないことや、やむをえず使う場合は充分な消毒が感染予防の観点から強く推奨されています。

その後、3月19日に首相官邸から「3つの密を避けましょう!」チラシが公表され「3つの密」、「3密」という言葉が広まりました。
さらに4月からは、「3つの密を避けるための手引き!」パンフレットや、「密閉、密集、密接しない!」チラシで『ゼロ密を目指しましょう。』と呼びかけられています。

出典:首相官邸ホームページ
3つの密を避けましょう!http://www.kantei.go.jp/jp/content/000061868.pdf
3つの密を避けるための手引き!http://www.kantei.go.jp/jp/content/000062771.pdf
「密閉」「密集」「密接」しない!http://www.kantei.go.jp/jp/content/000062975.pdf

必要な換気について

「3つの密」の1つである「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法が厚生労働省によってまとめられています。
その中で、『ビル管理法の考え方に基づく必要換気量(一人あたり毎時30㎥)を満たすことができれば、「換気が悪い空間」には当てはまらないと考えられる。』とされています。この数値を一つの基準として機械換気、窓の開放による換気がそれぞれまとめられており、ここでは窓の開放による換気について触れます。

  1. 換気回数を毎時2回以上(30分に一回以上、数分間程度、窓を全開にする。)とすること。
  2. 空気の流れを作るため、複数の窓がある場合、二方向の壁の窓を開放すること。窓が一つしかない場合は、ドアを開ける事。

このように基準が定められています。
ちなみに換気回数とは、1時間で部屋の空気がすべて外気と入れ替わる回数のことをいいます。

機械換気の設備がない、機械換気でも換気量が足りない場合は、上記のように窓の開放を行うことが推奨されます。

換気イラスト

そのエアコンは換気機能を備えていますか?

家庭用エアコンやパッケージエアコンは、室内の空気を循環させて空気を暖めたり、冷やしたりするだけですので、実は換気は行われていません。オフィスでは快適に仕事ができるように、店舗ではお客さまが快適に過ごせるように空間が締め切られています。そのため、通常は換気システムが設置されておりますが、どのようなタイプで、換気量がどの程度あるのか把握する必要があります。そして、厚生労働省がまとめている基準を参考にし、必要があれば、窓を開放して換気を行いましょう。 また、人数が増減する会議室などの部屋では、適宜、窓の開放による換気も有効と思われます。

空気清浄機の効果は?

REHVA(欧州空調換気設備協会)が4月に発表した、「REHVA COVID-19 guidance document, April 3,2020」によると、「空気清浄機は換気と同様に空気中の粒子を効果的に除去できるが、HEPAフィルターを搭載した空気清浄機が必要であること、効果を発揮する面積が限定的である。定期的な換気を増やす方が効果的である。」とされています。
また、消費者庁からは「イオン空気清浄機についてコロナウイルスに対する効果を裏付ける根拠は認められていません。」と注意喚起がなされていますので、気をつけなければなりません。
これらを踏まえますと、空気清浄機を設置したからといって安心はできません。
やはり、機械換気や窓を開放した換気が必要であり、空気清浄機は補助的なものと考えた方がよさそうです。

窓枠に「窓換気ネット」を取り付け、異物混入対策!

換気について、色々述べさせていただきましたが、緊急事態宣言が解除され、都道府県をまたぐ移動も伴い、顕著に感染者数の増加を日々耳にします。

密な空間を無くすために窓を開けて自然換気をしたい、だけど虫の侵入は防ぎたい、とお悩みの方へ。

オフィスや店舗の窓は、網戸が備わっていない場合もあるため、虫の侵入対策に苦慮しますが、「窓換気ネット」ならマジックテープで様々なところに取付けが可能ですので、簡単に窓枠へ取付けできます。さらに、窓の開閉用にスライドーファスナーを必要な箇所に取り付けますので、煩わしさもありません。
他にも、換気や防虫対策でお悩みでしたら是非ご相談ください。

窓換気ネット写真 窓換気ネット写真

参考・引用文献

「新型コロナウイルス感染症対策の見解」 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 2020年3月9日
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000606000.pdf
「3つの密を避けましょう!」 首相官邸 2020年3月19日
https://www.kantei.go.jp/jp/content/000061234.pdf
「3つの密を避けるための手引き!」 首相官邸 2020年4月15日
https://www.kantei.go.jp/jp/content/000062771.pdf
「密閉、密集、密接しない!」 首相官邸 2020年4月17日
https://www.kantei.go.jp/jp/content/000062975.pdf
「換気の悪い密閉空間を改善するための換気の方法」 厚生労働省 2020年4月3日
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000618969.pdf
「REHVA COVID-19 guidance document, April 3,2020」 REHVA(欧州空調換気設備協会)2020年4月3日
https://www.rehva.eu/fileadmin/user_upload/REHVA_COVID-19_guidance_document_ver2_20200403_1.pdf
「新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品の表示に関する改善要請等及び一般消費者への注意喚起について」 消費者庁 2020年3月10日
https://www.caa.go.jp/notice/assets/200310_1100_representation_cms214_01.pdf

製品ラインアップ

サンロード問い合わせ