ご家庭の扇風機に取り付けラクラク 花粉とるとるフィルター 花粉対策はこれで安心!お部屋の花粉を大幅カット!

花粉とるとるフィルターが新形状になりました!


商品の特長 花粉とるとるフィルター

電石の力で有害物質を吸着! 花粉とるとるフィルター
花粉とるとるフィルターはこの電石の力で、電界内にある花粉やホコリを吸着し、お部屋を快適でクリーンな空間にします。

特殊加工によって繊維上に保持された電気の力で、お部屋の花粉、ハウスダスト、タバコの煙、ホコリを繊維上に吸着して空気をクリーン化します。


扇風機一つでOK! 花粉とるとるフィルター
花粉とるとるフィルターは、扇風機に取り付け、後は扇風機のスイッチを入れるだけ

扇風機に簡単取付ができます。後は扇風機のスイッチを入れるだけです。扇風機の風が空気を循環させて花粉とるとるフィルターに有害物質を 吸着します。


空気清浄機不要 花粉とるとるフィルター
花粉とるとるフィルターは取り付けるだけで、ご家庭の扇風機が空気清浄機に!装着後10分で室内の花粉やハウスダスト、タバコの煙、ホコリを大幅カット!
→画像拡大

電気の力を用いた高性能フィルターで、お部屋の花粉、ハウスダスト、タバコの煙、ホコリを大幅カットします。お値段も1セット1枚入りが2,980円(税込)、1セット2枚入りが5,480円(税込)となっており大変お買い求めやすくなっております。


クーラーの苦手な方にも最適! 花粉とるとるフィルター
花粉とるとるフィルターは扇風機の自然な風を活かしながら健康的にお部屋の空気をクリーンにします。

花粉とるとるフィルターを通った空気は低速で自然な風を活かしながらお部屋の空気をクリーン化します。

▲page topへ

商品詳細 花粉とるとるフィルター

ご家庭でご使用の扇風機に取り付けるだけで、花粉や埃をキャッチする高機能フィルター 花粉とるとるフィルター
電石(でんしゃく)が花粉はもちろん、ハウスダストやホコリまでしっかりキャッチ!タバコの煙も吸着し、空気中のペットの毛もとります。

商品名

花粉とるとるフィルター

サイズ

羽根径30cm家庭用扇風機に対応

材質

フィルター:ポリプロピレン100%

価格

1枚入り1セット 2,980円(税込)
1枚入り2セット 5,480円(税込)

効果

電石(でんしゃく)が花粉はもちろん、ハウスダストやホコリまでしっかりキャッチ!
タバコの煙も吸着し、空気中のペットの毛もとります。

→画像拡大

花粉とるとるフィルター
1枚入り1セット 2,980円(税込み)

数量

花粉とるとるフィルター
1枚入り2セット 5,480円(税込み)

数量

▲page topへ

取付け方法

  花粉とるとるフィルターは扇風機のガードにフィルターの留め具で固定していただくだけで簡単にセットできます。

扇風機にフィルターを被せていただくだけで簡単に取り付けできます。
※扇風機の羽根カバーに枠がある事をお確かめ下さい。無い場合はフィルターの取り付けが出来ない場合があります。
※安全のため、取り付け・取り外し作業は、扇風機の羽根の回転を完全に止めてから行って下さい。
ケガや故障の原因となることがあります。

→画像拡大

 

取替え目安

花粉とるとるフィルターの取り替え目安

フィルターがグレーに変色すると取替え時期です。交換の目安は2〜3ヶ月です。
ご使用の環境、頻度などによって交換時期が異なりますのでご了承ください。
※ご使用後は、家庭用燃えるゴミとして捨てることができます。焼却時にダイオキシンなどの有害物質を発生させない環境にやさしい製品です。

 

▲page topへ

お使いになる前に 花粉とるとるフィルター

必ずお読みください 花粉とるとるフィルター
・使用方法
ご家庭でお使いの扇風機に取り付け、風量設定を中または強にしてご使用下さい。
・取り付け方法
扇風機の羽根カバーの枠にフィルターを被せて下さい。
・交換の目安
フィルターがグレーに変色すると取替え時期です。交換の目安は2〜3ヶ月です。
ご使用の環境、頻度などによって交換時期が異なりますが、ご了承ください。
※ご使用後は、家庭用燃えるゴミとして捨てることができます。
焼却時にダイオキシンなどの有害物質を発生させない環境にやさしい製品です。
・使用上の注意
  1. 使用目的以外のご使用は絶対にしないで下さい。
  2. フィルターは使い捨てなので、洗濯機等での洗濯・乾燥による繰り返しのご使用はできません。
  3. 火気の近くでのご使用は避けてください。
  4. 目の届く範囲でご使用頂き、扇風機本体が異常に発熱した場合はすぐに使用をお止め下さい。
  5. 安全のため、取り付け・取り外し作業は、羽根の回転を完全に止めてから行ってください。けがや故障の原因となることがあります。

▲page topへ